ダイエットモニターの管理帳

私・男性(33歳)、妻・長女(5歳)・次女(3歳)の4人家族。急激ダイエット&リバウンドで緩んだカラダを戻すべく、12/9から3ヶ月間、ホコニコさんの生酵素フローラ+HMBを摂りながら食事や運動などの生活習慣を変えてダイエットチャレンジします!https://hoconico.com/nf.html

3月3日(85日目) ひなまつりパーティ&振り返りと今後

今日はひな祭り。

ということで妻方のじいじとばあばを呼んで

「おうちひな祭りパーティ」しました。

昼間から酔って、かるたを読みあげながら眠くなりました。。。

f:id:oyacycle:20190305005839j:plain

 

さて、

この2週間がんばったこと

チャレンジ期間もあとわずか、最終期間の気合入れ、願掛けに「山手線」を一周踏破しました。

このチャレンジ期間の中、ジョギングはメニューにいれてませんでしたが、軽くなったカラダなら時間無制限ならメンタルが強ければ踏破できるだろう、やってやろうと実施しました。2019年はカラダとアタマの体質改善が目標でして、やりきれるメンタルがあるか自分への試験でした。
ダイエットとして効果・効率のよいものではないとは思いますが、やりきれて、30台の自分のメンタルレベルを確認できました。
カラダについても実際、体重が軽いおかげで約20kmぐらいはゆっくりでもジョグで進みきれ、これは純粋にダイエット効果だと感じました。チャレンジ前のカラダではとても山手線一周などできませんし、やろうとも思わなかったでしょう。

明日から頑張ること

あとわずかなんですが、これまでのスタイルの継続で目標体重を切れればいいなと思っています。

確実にゴール時に目標体重の68kgになるにはベースで(アベレージ)で今より1kg減らなければならいと感じていますが、体脂肪率が12%台になっており正直このもう1kgのハードルは高いと感じています。
意識的に負荷をかけて数値をよくする、

これもひとつの残りの過ごし方だと思いますが、

すでに間違いなくカラダの体質改善の結果がでており、

チャレンジ終了後もこのカラダの維持と生活スタイルの維持をすることが私の人生において重要だと考えています(糖質は緩やかに摂り始める予定)。
無理な負荷のしっぺ返しはチャレンジ終了後に「我慢の反動」となって現れる気がするので、今の延長で残り残りの期間過ごしたいと思っています。

朝食

味噌汁、サバ缶サラダ、たまご、つくねレンコンバーグ

f:id:oyacycle:20190305004604j:plain

昼食

パーティメニュー:炭水化物は食べない

f:id:oyacycle:20190305004635j:plain

夕食

昼の残りのキッシュ(手作り)と牛乳

f:id:oyacycle:20190305004746j:plain

水分摂取(目安2リットル)

水 700ml×4

飲酒

ハイボール缶350ml×3

運動

無し

カラダ数値

体重:68.1kg

BMI:20.8

体脂肪率:12.2%

筋肉量:56.7kg

内臓脂肪レベル:4.5

基礎代謝:4.5kcal

体年齢:22歳

  

スタート時(2018/12/9)

体重:80.0kg

BMI:24.4

体脂肪率:22.6%

筋肉量:58.7kg

内臓脂肪レベル:10.5

基礎代謝:1750kcal前後(記録し忘れました)

体年齢:35歳

 

目標体重&体脂肪率(12月~3月の3ヶ月間)

体重:68.0kg

体脂肪率:17.0%

 

↓私のインスタ↓

www.instagram.com

f:id:oyacycle:20190305005012j:plain

f:id:oyacycle:20190305005033j:plain

f:id:oyacycle:20190305005057j:plain

f:id:oyacycle:20190305005119j:plain

f:id:oyacycle:20190305005144j:plain

f:id:oyacycle:20190305005210j:plain

f:id:oyacycle:20190305005232j:plain